百年の恋も冷めた瞬間! 64年目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1213501814/

896 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 09:31:50 ID:KLFbujNl
かなり長い事1人暮らしだったのに、家事が全然出来なかった彼。
デートはもっぱら彼の家で、会社の帰り道(途中下車)だった事もあり
週3~4日は帰りに寄って掃除や料理をしていた。
帰りに最寄り駅まで送ってくれたことは数えられるほどで、
しばらくしたら、彼が寝たから帰ると言うパターンが定着しつつあった。

アホだった私はそれでもあまり気にしていなかったのだけど
そんな頃に共通の友達と話してた時に彼が言った言葉で一気に冷静になれた。
「尽くされてるって羨ましいな。うちはいつも俺からの一方通行ばっかりで~」

彼からの猛アタックで付き合い始めたのは皆が知っていたので
“大事にしてる”アピールで見栄を張りたかっただけかもしれないけど
私のやってきたを当然だと思ってるのか、と悲しくなった。

別れてすぐの頃は、共通の友達がいちいち「あんなに愛されてたのにもったいない」
「○君すごいショック受けてたよ」と大変だったけど
少し気持ちが落ち着いた頃に、不満だった点をちょっとだけ話したら
「それは別れて当然だ」と言う反応を貰ったのでちょっと安心した。

他にも見て見ぬふりをしようとしていた不満点が山ほどあったことに後から気付いたけど
それらは彼の名誉のために友達には言わないでおいた。



関連記事


2011/07/04(月) | Permalink  |  価値観  |  コメント(34)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 64年目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1213501814/

890 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 04:47:46 ID:pmBKsEDy
ところで俺の冷め話。
いつでもどこでもなんでも「一口ちょうだい」な女だった。
最初は一口だったのがだんだん量が増えていき、
そのうち黙ってれば俺の皿の半分近く平らげるようになった。
ある日、いつもの通り一口~と言ってきたので「ダメ」と言うと
ものっすごい勢いでキレられた。色んな事をまくし立てられたけど
「男と女では一口の重みが違う」「私が太ったのはアンタのせいだ」
とかそのへんでウンザリ冷めた。

891 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 05:03:58 ID:k4+OX+uy
確かに「アンタのせい」もあるな。
躾がなってない、その豚の。



関連記事


2011/07/04(月) | Permalink  |  食べ物ネタ  |  コメント(36)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 64年目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1213501814/

884 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 02:36:56 ID:IcEMm04l
デートのたびに、小難しい話題をよく振ってこられて難儀しました。

例えば、目の前を白い犬が歩いていて
私が「あ、白い犬、かわいいね~」となにげに言うと
「どうして白いって言えるんだ?」と元彼が質問してくる。
いや、あれは誰がどう見ても白いんですが・・・と言うと
「それはお前の主観的な判断であり、相対的に言うと云々、眼というフィルターを通すと色彩的には・・・そもそも・・・」と
自分の語り口に酔いながら小一時間、オレ様の芸術論が続く。
よくよく聞くと、彼は、社会人から美術系の短大に進学し、中退したアートちゃんだった。

最も冷めたのは、短大の授業で制作したという絵本をプレゼントされたとき。
「オレの宝物」っていうから、どんなにスゴイ絵を描くんだろう?とすっごい期待したが
芸術がわからない私でもびっくりするほど下手だった。



関連記事


2011/07/04(月) | Permalink  |  価値観  |  コメント(39)   ランキング   EDIT   Top↑
下ヘッドライン