百年の恋も冷めた瞬間! 65年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214799301/

785 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/13(日) 21:51:16 ID:AlAm1zv6
彼女は今年就職した。母子家庭で弟が二人。

就職して二ヶ月後、仕事が慣れてきて少し余裕が出てきていたので、
お母さんの手伝いしてあげてるか聞いてみると、
「私は仕事で忙しいのに何でそんなことしないと行けないの?」
と言われた。
聞けば、母子家庭にもかかわらず、家事はすべて母親に任せているらしい。
食費も自分の携帯の料金も全て母親まかせ。


速攻で別れた。



関連記事


2011/07/24(日) | Permalink  |  価値観  |  コメント(69)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 65年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214799301/

743 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/13(日) 15:19:34 ID:O+kPC806
長い上にDQNです。
彼氏が浮気して、土下座して謝罪してきた。
そのときは一度だけの過ちとして許したんだけど、後日よくよく考ると、
浮気相手と一回セックスしただけってわけじゃないだろうし、
セックスにこぎつけるまでに、彼氏とその女はいちゃついたり、
彼氏が女を口説いたり、女からのアピールに彼氏はにやにやしながら受けたわけで、
私とのメールや電話やデートを挟みつつ、別の女ともいちゃいちゃしていたんだなと、
気づいて、彼氏にそのことを全部話した。
そしたらまだ根に持ってたのかもう終わったことだろうと怒りだした。
こりゃ駄目だと思って別れを切り出したら、
「一回しか寝てない。好きじゃない。本当に魔がさしただけなんだ」
とか泣きながらすがりついてきた。

振り払って彼氏の携帯奪ってトイレにこもって、メール見たら、
「昨日は彼氏君すごかったよ」「平日からラブホって私達何やってんだろね笑」
ってのが何件も。
聞こえるように大声で一件ずつ読み上げた。
しかも電話帳からその浮気相手の女性のアドレス消してない。
一通り読み上げたあとに、浮気相手にメール。
「彼氏はあなたと一回しか寝てない、あなたのことが好きじゃない、魔がさしただけで、
私とやり直したいと土下座したり泣いたりしています」
「でも私はもう好きじゃないのであなたにあげます、セフレから恋人に昇格できておめでとう」
「これからは私と彼のデートスケジュールに気を使わずにHできるよ、よかったね」
即着信来てちょっと話してみたけど、ふじこっててよくわからんかったので切った。
一応メール保存して、トイレから出て彼氏に携帯を渡して、
泣きじゃくる彼氏を一発ぶん殴って帰った。

744 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/13(日) 15:27:38 ID:Tw++HJYw
これは惚れる


関連記事


2011/07/24(日) | Permalink  |  元カレ・元カノ関係  |  コメント(75)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 65年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214799301/

738 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/13(日) 15:10:53 ID:1MtVxIM8
豚切ります

あるイベントに出演する機会があって、私と、当時の彼も含めた仲間皆で会場に向かってた時
金融のチラシ+ポケットティッシュを配ってる人がいた
私の前を歩いていた仲間達も「結構です~」って感じでスッと避けて通ってたし(イベント中なので皆手ぶらか小さい鞄のみだったのも理由だと思う)
私は元々、こういう道端で配布してるものは受け取らないんで
やっぱり受け取らずに通りすぎた
すると彼氏が私の代わりのようにそれを受け取ったかと思うと
「ああいう人達は配り終わらなきゃ帰れないし収入にもならんのやぞ! ちゃんと受け取らんといけん!」
と、大声で私を叱った。仲間や友人がいる前で
まあ、これだけならまだいい。間違ったこと言ってる訳でもないし

問題はその後
彼氏は手ぶらで、ティッシュには大きめのチラシがついてたから結局邪魔になったみたいで
クシャクシャにしたり、チラシで手すりを叩いたりして遊びながら
「コレ邪魔やなぁ~」「○○(私)の鞄に入れといてw」と言い出した

740 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/13(日) 15:11:46 ID:1MtVxIM8
彼氏に持たせといたらポイ捨てしかねないので、何か複雑な気分になりつつも鞄に入れといたんだけど
その後でゴミ箱を見つけたんで「チラシいらないよね? 私も邪魔だし(小さい鞄だった)捨てて欲しいんだけど」と言うと
何かこう、ダンクシュートみたいな感じで力強くゴミ箱に捨てた(上手く説明出来なくてゴメン)


ポイ捨てした訳でもなくバイトの人を馬鹿にした訳でもなく
間違ったことは何ひとつしてないはずなんだけど
ゴミ箱にチラシをシュートする彼の姿を見た瞬間に、「ああ、この人とはもう無理かもしれない」とはっきり自覚した

この一連の行為が許せなかったっていうより、
このスレに出てくるような色んなことが積み重なっていたけど、
「誰にだって欠点はあるんだから」「全部私の思い通りにしようとしてはいけない」と我慢してた感じだったから
偶然これがきっかけになっただけだと思う

その後はもう冷める一方。
「やり直してくれ」とひたすら食い下がられて大変でしたが、どうにか振り切って別れました



関連記事


2011/07/24(日) | Permalink  |  価値観  |  コメント(30)   ランキング   EDIT   Top↑
下ヘッドライン