百年の恋も冷めた瞬間! 81年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1239122191/

659 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 14:15:43 ID:nYdpnh2u
さめた話を一つ。

一時期、前カレのお母さんが糖尿病で倒れた。
そして、かなり悪化してたらしく
運ばれたときには意識不明。
糖尿病の三大合併症をすべて引き起こしていたくらい。

それを聞いたときはこっちが気が気でなくなるくらいだった。
でも、彼氏は「ああ、別にお見舞いとか行かなくていいんだ。」
と絶対に行こうとしない。
何故かたずねると「意識不明なのに話したって意味がない。どうせ聞こえてないし。」
と否定的。

一応看護師である私が「そんなことないよ。
意識はなくても、声は聞こえてるんだよ。話しかけてきてあげたら?」
と話しても「だから別にいいんだって。そんなことしても無駄!」
とキレだす。
ここまでは我慢したり、一緒にお見舞いに行ったりしてたんだけど
ある日お母さんの意識が奇跡的に戻った!

やったー!と思ってさっそく逢いにいこうと声をかけると無言の彼氏。
喜んでるんだろうなーとちょっと黙ってると
「はあーあ。入院費とかかさむし、そのまま死んでくれたらどれだけいいか。」
「あんな状態で生きてたって、しょうがなくね?」
一気にさめて別れた。

660 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 14:18:57 ID:Fz1vdvqq
お母さんと彼氏の間には深くて暗い溝があるんだろうなあ…
他人であり看護士である659には入れない事情があったのかもね。

661 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 14:44:44 ID:NvOAIya/
彼氏とはいえ他人の母親にそこまで入れ込む659もちょっとヘン。
お母さんと個人的に仲良しってんなら分かる。

662 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 15:17:47 ID:Ale2KUyx
まあ、でもそれでも冷めて当然といえば当然だけど。
看護師なら病人に対して入れ込みやすいだろうし。
自分も同じ立場だったら冷めてしまったかもしれない。
ただ、当事者だと意外とドライなんだよね。

反対の冷め話だけど
祖母が倒れて一度意識不明になり
その後数ヶ月後に息を引き取ったんだけど
その亡くなるまでの間は死を待つような状態だった。
祖母の病室には似たような患者ばかりが集まっていて
兄はそれを「虫の息」と表現していた。

当時の彼は、その話を聞いて「お兄さん、人としてありえない!」とかすごく非難してきた。
何というかそれが奇麗事みたいに思えて、この偽善者めって思えて何だか冷めた。
ちなみに当時彼の両親、祖父母全員ピンピン。

664 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 15:32:39 ID:2QJKZI3u
虫の息は奇麗事じゃなくてマジで人としてどうか…だろ
2にちゃんで好き勝手書いてるやつだってリアルで口に出してはならんって解ってるよ
それが理解できてないってのがね

666 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 16:30:01 ID:8ZjvLdJo
虫の息を実際に言う人がいるなんて信じられん。
自分の身内ならどう言おうと勝手だけど、
他の患者のこともそう言ったようだし、確かに人としてどうなの?だ。

しかし、親族に対する恨み辛みは自分らの中だけにとどめておいてほしいね。
部外者なのに、祖父死ねとか聞かされてもどうしようもないし不快になるだけだ。



関連記事


2012/05/29(火) | Permalink  |  価値観  |  コメント(41)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 81年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1239122191/

637 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 02:41:23 ID:sq3VR68m
友人のそのまた友人という関係で知り合った彼。
友人も交えて何度か顔をあわせているうちに親しくなり
2人だけで連絡をとったり、ショッピングに出かけたりするようになった。
目当てのものを買ったら食事やお茶をして明るいうちに帰る健全な付き合い。
そんな感じで数ヶ月。少なからず好意は持っていたけれど、友達以上恋人未満みたいな感じ。

でもある日、深夜(1時過ぎ)に酔っぱらった彼から電話があって

彼「今、飲み会終わって○○駅にいるんだ。ここから家近かったよね?
  駅前のファミレスにいるから迎えにきてよ、一緒に遊ぼう」
私「へ・・・?明日も仕事だし、寝るところなので遠慮しますねー」
彼「えー、じゃあ(私)ちゃんの家に遊びにいくから教えてよ」
私「何いってるんですかー、ダメに決まってるでしょw」
彼「ケチ!お茶くらい出してくれたっていいじゃないか」
私「(ムカッ)ダメなものはダメです。あと深夜に電話も迷惑だからやめてくださいね」
彼「もう終電ないから帰れない!(私)ちゃんの家に泊めてよ!」
私「無理です。確か実家が近いんですよね、そっちに帰るといいですよ」
彼「タクシー代ないから無理、迎えにきて!家に泊めて!!」
私「大変ですね。実家に連絡してお金借りたらいいと思いますよ。
  一駅くらいなら歩いて帰って行けるでしょうし」
彼「この寒空に歩いて行けとかおかしいよ!」
私「そですか、それならファミレスで頑張ってください。じゃあ切ります」
彼「俺が凍え死んでもいいわけ?危ない目にあってもいいわけ?」
私「酔っぱらって無茶言ってくる人のことなんか知りませんよ」
彼「なにそれ!彼氏が近くまで来てるのに家に上げないって彼女としてどうなの!」
私「彼女じゃないからわかりません。そんな彼氏もいりません、おやすみなさい」

なんかその後もふじこふじこいってたけど埒が明かないので電話を切った。
着信が凄かったのでそのまま電源OFFにしたけど、さすがに眠れなかった。
恋心どころか友達としても絶対無理だと思った。

638 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 02:51:43 ID:jwqqyvRL
>>637
おまえばかだろう
恋してから書け

639 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 03:26:42 ID:lk/4EVRS
こっちに書けばよかったのに。

友達をやめるとき 85
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1238509754/

640 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 03:48:03 ID:9g/k9owt
終わってから、あれは恋だったんじゃないかと気づいた。
と想像してみる。

641 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 03:49:21 ID:b1u5WKVS
タイミングを間違ったんだな、彼

643 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 04:11:01 ID:siWT7aek
彼にしてみればとっくに付き合ってるつもりだったんだろうね。

644 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/18(土) 08:09:44 ID:c+H51Hkl
酔っ払って勝負に出て惨敗したと



関連記事


2012/05/29(火) | Permalink  |  小ネタ  |  コメント(15)   ランキング   EDIT   Top↑
百年の恋も冷めた瞬間! 81年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1239122191/

617 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/17(金) 16:33:03 ID:+/TzbSU+
冷め話。

未だ元彼が忘れられないと言っていた私に対して献身的になってくれたり
一生懸命アプローチしてくれたりした彼がいて、いよいよ告白された。
『こんなに真っ直ぐ私を思ってくれるなら…』と、告白を受け入れ、いよいよキスと言う時に
迫り来る彼の顔が、何か、どーにも引いてしまった。
彼は決して不細工ではなく、どちらかと言うとイケメン寄りだったが、
『あの顔は…』と、ずっと頭から離れられなくなり、付き合って丁度1ヶ月で振った。
そしたら泣かれた。彼、当時25歳。
あー理不尽だったなぁ…
ごめんよ。

618 :おさかなくわえた名無しさん:2009/04/17(金) 16:44:42 ID:kEHZ7/xk
>>617
(´・ω・`)知らんがな せめて相手に恋してから話を持ってきてくれ 

619 :617:2009/04/17(金) 16:57:34 ID:+/TzbSU+
>>618
あっ、言葉足らずですいません。
彼のそのアプローチに、少なからず好きになったのは確かです。
告白された時も嬉しかったし…。
恋心を抱いてただけに、その顔見た瞬間、スーッと引いちゃったんですよね。



関連記事


2012/05/29(火) | Permalink  |  小ネタ  |  コメント(16)   ランキング   EDIT   Top↑
下ヘッドライン