百年の恋も冷めた瞬間!104年目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1285340644/

794 :おさかなくわえた名無しさん:2010/10/09(土) 17:44:23 ID:Ch2lO/tH
ゴメン境界例だけど本当に怖い。
6人くらいの小さい会社で仕事を請け負って、よく出入りしてた。
私はそこの副社長とこっそり付き合うようになった。
副社長はよく社長の愚痴を言う。その内容が怖くて
「二人でタクシーに乗ってたら、社長が運転席を後ろからガンガン蹴る」みたいな。
すぐ切れる、暴力的な一面のある人らしい。紳士的に見えるが。
社長はいろんな人の悪口を言ってくるし、多分境界例だ、と。いじめられてると。
副社長はだんだんおかしくなっていった。しまいには手首を切った、と呼び出された。
ここで冷めたけど精神状態が悪い人に別れ話ができなくて、先延ばしにしてた。
そしたら二回目に呼び出され、行かなかったら平社員に連絡したそうで、
社長にもばれて入院した。
人数の少ない会社のことなので、副社長の入院は痛くて、会議になった。
そこで明らかになったけど副社長はいろんな人の悪口をあちこちに言いまくっていた。
「境界例の典型症状だ」と、社長が言った。
社長も多少はおかしな人なんだろうけど、境界例は副社長の方だった模様。

795 :おさかなくわえた名無しさん:2010/10/09(土) 18:08:21 ID:VI2smQpN
>>794
そのままサスペンス小説や映画の題材に使えそうだな。
>>794視点と社長視点、副社長視点をスイッチするような内容なら、
凄いモノが出来そう。




関連記事



カテゴリ「価値観」内の最新記事



2013/04/19(金) | Permalink  |  価値観  |  コメント(16)   ランキング   EDIT   Top↑



この記事へのコメント

  1. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 12:09:43 ID:mQop/nM. [編集]
    理解はうっすらできるが、読みにっっくい。。。


    付き合うってのは、この場合だから男女の関係で。。
    副社長は手首を切ったから、呼び出されて。。
    二回目の呼び出しに応じなかったら、平社員が。。。

    やっぱ、わかんないわ(´Д` )

    ま、結論は副社長が境界例でした、と

  2. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 12:18:31 ID:- [編集]
    記述者が境界例というトリックだな

  3. 名前: 名無しさん :2013/04/19(金) 12:23:55 ID:- [編集]
    米2
    叙述トリックだな

  4. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 12:40:41 ID:- [編集]
    世にも奇妙なでやりそうな話だ

  5. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 13:07:52 ID:- [編集]
    境界例の恐ろしいところは他人に言われた事や、やられた事をそのまま相手に返すとこ。
    例えば境界例のやつにお前は異常だと言ったら、言った人が境界例のやつに異常だと思われる。
    毎日そういう事が繰り返されているので、周りの人間は混乱を起こして、
    説明しようにも、訳分からん事になる。

  6. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 13:39:37 ID:- [編集]
    登場人物みんな境界例って言葉知ってるって不自然だよ
    ※2に同意でこれ書いてる人間の方がおかしく見える

  7. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 15:32:18 ID:- [編集]
    境界例ってなに?ボーダーのこと?

  8. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 17:19:25 ID:- [編集]
    報告者が、境界例って言葉を使いたかっただけに見える。

  9. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/19(金) 19:33:08 ID:- [編集]
    林先生のQ&Aみたいだ。

  10. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/20(土) 01:44:32 ID:- [編集]
    メンヘラ板の被害者報告スレをのぞくと
    一体どっちが境界例なんだろう?と思うことが良くある
    類は友を呼んでるのかな
    しかし真相は794本人が境界例だった、ということもあるわけだな
    叙述トリック的にいうと
    ※5のたとえは悪口と違う、事実を言っただけなのでともかく、他人の悪口をよく言う人は境界例である可能性が高い。
    ウザイ、消えろ、○ねばいいね、
    そんな台詞を日常的に言ったり
    嫌いな人がいると根回しして孤立に追い込む。
    つまりいじめ行為をする。

  11. 名前:   :2013/04/20(土) 01:55:27 ID:- [編集]
    l※7うん。こういう人のこと。
    >理想化とこき下ろしっていうけど、全部ボダ子の内部で盛大な理想化とこき下ろしがあるだけなんだよね
    それを対外的にも言い触らしてまわり、みんなにも「タゲって嫌なやつ。」と思わせるよう仕向けるから
    性質が悪い。
    >今まで普通に接してくれてた人が、ボダのことを話題にしてこっちの反応をうかがってたり、口調がきつくなると、
    「この人も汚染されたか」とさびしくなることの方が多いよね。
    >わかるわー。
    相手が私抜きでボダと接触した(私自身はボダに会わないようにボダの行きそうな場所には行かない)後、別の日にボダ抜きでその人に会ったら、なんか空気が微妙だった。私の様子を探るような感じで、以前みたいに話もはずまない。
    「自分をしっかり持った人だ」と思ってた相手だったから、すごくがっかりしたな。たぶん私のいないところでボダが被害者面してあることないこと言ったんだろうと思う。実際はこっちが被害者なのに…。ほんと、理不尽だ。

  12. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/21(日) 00:37:51 ID:- [編集]
    「境界例の典型症状だ」と、社長が言った。
    ここで一気に作り話臭く見えてきたポイント
    なぜ一介の社長がそんなに説明的www

  13. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/21(日) 04:05:53 ID:- [編集]
    ※5これも判定するには微妙な話
    境界例の人は自己紹介することが良くあるから
    どうみても異常なのはお前の方じゃんという風に、
    言った本人自身に問題がある事がままある。
    というわけで結局言った方が言われた方に異常はお前じゃんとソックリ言い返される。
    それを、「言った人が境界例のやつに異常だと思われる。」という風に、見ようと思えば見れるわけじゃない。
    混乱しない為には詳しい検証が必要。
    一体どうして社長と副社長がもめているのか、
    悪口を滅多に言わない方はどちらなのか、
    最初に切れたり悪口を言い出した方はどちらなのか、
    と。
    こんな短い記事一つで決められる話じゃないよ。
    副社長が色んな人の悪口を言っているというのも、
    人数の少ない会社の会議の中聞いたことで、いわばそこにいる全員社長のとりまきじゃない。
    派閥を作るのもボーダーの特徴の一つ。
    社長の手先としてとりまき連中に悪口を言われたことの仕返しに、副社長は悪口を言い返してたとも考えられる。
    書いた人は素直にというか安直に
    聞かされたまますんなり疑いもせず、境界例は副社長の方だった模様。 とまたすぐ思い込み始めている。
    ※2と※6の意見に同じく
    記述者の性格に、なにかおかしさを感じる。

  14. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/24(水) 02:16:37 ID:- [編集]
    [人数の少ない会社のことなので、副社長の入院は痛くて、会議になった。
    そこで明らかになったけど副社長はいろんな人の悪口をあちこちに言いまくっていた。
    「境界例の典型症状だ」と、社長が言った。 ]
    [ゴメン境界例だけど本当に怖い。
    6人くらいの小さい会社で仕事を請け負って、よく出入りしてた。
    私はそこの副社長とこっそり付き合うようになった。 ]
    出入り業者請負業者が会議に参加できるの?
    境界例は周囲のコントロールの上手さが問題になるけどそっから考えると、副社長、周囲コントロールできてないよね

  15. 名前: 冷めてない名無し :2013/04/24(水) 02:22:14 ID:- [編集]
    派遣でさえ会議から除けられるからちょっと不思議になった
    社外の人間を省くからさ普通

    そういえば、境界例の人は嘘つきだとも、作り話が上手だとも聞く


  16. 名前: 冷めてない名無し :2013/11/13(水) 22:28:00 ID:rnrKjLfo [編集]
    社長も副社長もついでに報告者も境界例とか


コメントを投稿する

※Spam防止のため、「http://」を禁止ワードに設定してあります。
※本文のみで書き込めます。

 管理人にだけに表示  (管理人にのみ公開されます)


カテゴリ別最新記事
Loading

下ヘッドライン



最近の記事(30件)



人気記事